ホーム:防汚加工作業服について > 代表的な防汚加工は? 制服・作業着・ユニフォームには是非防汚加工を!

代表的な防汚加工

防汚加工の代表例:SR加工とは?

全頁に述べたように防汚加工には、付着した汚れを落ちやすくするSR(ソイルリリース)加工があります。
SR加工をしていないユニフォームの場合、疎水性(水に馴染みにくい)が高いので洗濯をしても付着した汚れは簡単には落ちません。
SR加工は、逆にポリマー樹脂で素材自体を親水性(水に馴染みやすい)を高めることによって洗濯などで洗剤が汚れたユニフォームの繊維と汚れとの間に侵入して汚れ物質を綺麗に除去する働きが非常にあります。
特に汚れがひどい作業現場においては、防汚加工の作業服は非常に油汚れなどの汚れに有効的な加工の一つです。

ユニフォーム・制服には是非防汚加工を!

最近では作業服だけではなくサービス分野の飲食関係・介護等のさまざまな職種において新しくユニフォームを採用する際の検討材料の一つとして注目を浴びています。
また防汚加工は綿100%、ポリエステル、綿混紡素材などに適しており、色々な職種のユニフォームに加工が可能で、定番商品だけでなくオーダーメイイドで作成する場合でも加工が可能です。
作業服ですから日々、洗濯など繰り返し着用しても防汚加工の効果は落ちずに継続して効果を発揮します。
一番のメリットは付着した汚れが洗濯で落ちやすく、家庭洗濯にも手間がかからず常に綺麗な状態でユニフォームを着用できることです。
防汚加工の作業服やユニフォームを着用することによって常に清潔な状態で着用出来、着用者の清潔感の意識の向上にもつながります。


↑page top